小瀬屋台完成お披露目前日・・


妻鹿屋台漆塗り完成のお披露目に行ったあと・・
猫ちゃんと一緒に小瀬屋台、明日完成式やから観に行ってみよか~とクルマ


本当なら明日の完成式に行きたかったのですが・・
明日は、別の所へ行く予定もあり、願わくば拝ませてもらいたいと思い1日早いですが、
完成を拝見させていただきました。


ええヤッサに仕上がってるなぁ~
思わず口にするくらい、豪華絢爛なヤッサです!


近年、新調されるヤッサの傾向は金銀だけではなく、
色とりどりの鮮やかな装飾がすばらしく、眺めるだけでも惚れ惚れします~


大きすぎず、小さすぎず・・バランスのとれた標準的な播州姫路屋台です・・ええなw





小瀬氏子の皆さん、完成おめでとうございます!
明日の完成式が滞りなく良き1日でありますように心からご祝福、お祈りいたします。。







  


2010年09月25日 Posted by 和知 at 23:36Comments(0)播州の秋祭り


妻鹿屋台漆塗り完成お披露目


妻鹿の市民センターで播州秋祭り屋台、妻鹿屋台の漆塗り完成お披露目があり行ってきました。



妻鹿屋台の棟、漆・箔押しを施し完成したもの・・


豪華です!ニコニコ



・路盤/擬宝珠


・路盤装飾


・四本柱/高欄


・高欄


・狭間


・総才予定図等


ここで、Twitterで知り合った高校の同級生(眠り猫さん)と待ち合わせしていました、
祭りの話や高校時代の事など昼飯を食いながら話したw

昼飯後、屋台蔵を廻ってみようかということになり・・小瀬の完成を拝みに行きました~w


胴突き観たかったなぁ~

  続きを読む


2010年09月25日 Posted by 和知 at 15:38Comments(0)播州の秋祭り


世界遺産姫路城☆平成大修理記念特集2009~2010年版

平成の大修理を控えた世界文化遺産・国宝姫路城、2010年春以降約5年間観られなくなる大天守・・・
観れなくなるのは辛いけど、メンテナンスも必要ですねなき
身近なシンボル姫路城の姿を修理が終わるまで徒然に記録していきたいと思い、
この記事を始めることにしました。。。かなり長丁場なんで挫けるかもガーン
いえいえ徒然なんでがんばりますよ~力こぶ
※記事へのリンクが無いものは鋭意作成中ですアセアセ
2010年08月28日だいぶ隠れています・・姫路城


2010年08月08日姫路城☆お城祭り最終日・・


2010年07月04日いよいよ本格的素屋根工事が始まった


2010年04月10日平成22年姫路城花明かり夜桜会


2010年04月04日いつもと違うお花見☆眠りの準備が始まる姫路城


2009年11月14日紅葉真っ盛りの姫路城

この日の出来事→名古山の金色に輝く銀杏並木と紅葉

2009年09月27日)姫路城登城にて

 この日の出来事→英賀神社 矢倉東屋台完成式
 ※この日の記事は後日UPし、リンクします。

真新しい姫路城にたどり着ける日を期待して。。。

  


2010年08月30日 Posted by 和知 at 01:50Comments(0)特集記事・総集編


だいぶ隠れています・・姫路城


夕方はだいぶ涼しくなったものの、日中はまだ暑いので17:00過ぎからトコトコと姫路城へ・・自転車


素屋根の骨組みもだいぶ高くなり、天守閣の半分がやっとこさ見える程度大泣き
いよいよか~しばしの別れをそろそろ決心したほうがよさそうやな。。


修理が始まる前はこの時間でもたくさん居るんですが・・
今日は少ないなぁ~・・
書写山でサマーナイトフェスティバルやってるからやろたぶん、気のせいアセアセ気のせいアセアセ


そう言えばクレーン2基になってるような・・
ここから一気に隠れてしまうのか。。


この角度からはもう殆ど見えない状態タラーッ


ゆっくりとこの場所で時間が経つ・・・


夕焼けするかな・・・?


しませんでしたなきじゃんねん


久しぶりに美術館のライトアップ見たくなったw


この時間はええ色出るなぁ~チョキ


当然やけど・・歴史博物館のガラスの写り込みも素屋根工事中タラーッ


すっかり陽も暮れて、すっかり真っ暗キョロキョロ


もう一度三の丸まで戻ってきて・・


今日のお散歩&お城リポートは終わり。。


  


2010年08月28日 Posted by 和知 at 22:11Comments(0)国宝姫路城


姫路城☆お城祭り最終日・・#twitHIMEJI


お城祭り最終日の中、今日も「お散歩会」に参加で姫路城へやってきましたチョキ


立秋を過ぎ、晴天ではあるものの夕方からは木陰に入ると、こころしか涼しいと感じられ?
あづいあづいと、ノコノコ...と始まった「お散歩会
三の丸広場ではズンチャン♪ズンチャン♪とイベントで大音響だったので、
ゆる~りと楽しむお散歩会なので、大音響は避け東内回りでお散歩開始~


お散歩を癒してくれる野良猫たちも少々夏バテ気味・・タラーッ


うーん、裏側からは修理風景は見えないなぁ・・


またーり・・とした時間をぶらぶら~


少し高いところへ登り・・


わぉ~裏側まで素屋根の骨組みが出来てるオドロキ
ちょっと取材間隔を狭めないとあっという間に組みあがってしまいそうやなぁ・・


・・お城に気をとられ『高っアセアセ


お散歩もいつものゆるゆるペース


千姫の小径を南へてこてこ・・


セミの抜け殻発見・・


あまりにもまったり~ゆるゆる~のお散歩なので・・
近所の犬のお散歩にもスタコラ・・追い抜かれスマイル
鳩までぽっぽ、ぽっぽと寄ってくるw


いいお天気に恵まれて緑のコントラストが美しいピカピカ

そろそろ休憩しようとぐるりと大手前公園まで戻ってきたら・・
よさ恋やってましたw





カフェで休憩&雑談~して解散ニコニコ
ほんまゆるゆる^^

・・・と帰る予定だったが

バス亭まで向かう途中

夕焼けが綺麗だったんで・・


パシャパシャ撮ってると・・ケータイ
嫁から電話が鳴り・・『砂の姫路城ライトアップされてるで~』と連絡があり


行ってきましたw

時間とともにいろんな色のライトで照らされてました~



お城祭りを垣間見る姫路城のお散歩でしたw


  


2010年08月08日 Posted by 和知 at 23:59Comments(0)国宝姫路城


姫路城☆いよいよ本格的素屋根工事が始まった


昨年秋・・姫路城の修理レポートを続けようと決心したが・・
忙しかった事もありサボってしまいましたタラーッ


Twitterで始まった「お散歩会」に参加する事で、
やっとこさ我が姫路のシンボル姫路城へと数ヶ月ぶりにやって来れました・・溜め息




久しぶりに登城することに・・


2010年04月のお花見以降天守閣への登城はできなくなっていますが、
天守入り口近辺(備前丸)までは登ることができ、素屋根工事の様子も観れますチョキ
・・しまった、お花見の記事も書いてなかった、あとでこっそりUPしとこアセアセ



大天守への小さな門を潜り・・


備前丸へ・・


50年に一度の大修理・・
昭和の大修理は祖母の古いアルバムで見せてもらったことがあるが、
まさか自分が生きてるうちに、大修理の光景が見れるとは思ってもみなかった・・
プライスレスな光景である金貨


素屋根が出来上がると、その中から大天守の修理の様子が観れるようになるそうですが、
何度も足を運んで覆われていく様を見届けるのも値打ちがある・・


観光客は激減している・・とのことですが、普通の姫路城は何時でも観れるが、
こんな姿の姫路城はこの数年いや、覆われる様を観れるのは今年だけ?かも知れないのに
非常にもったいない・・
地元の私も昭和の大修理を撮った写真を見ながら、
この時はあーだった、こうだったと祖母に思い出話を聞かされたときは・・
『あーなんで、その時期に生まれなかったんだろう』と思ったくらいキョロキョロ
綺麗になった姫路城は5年後から数十年は観れます、
けど、この5年間の光景は50年後でないと観れないんですよ~もったいないワーイ

観光協会は何やってんだ!ホンマ・・


ではまたの機会に。。。


  


2010年07月04日 Posted by 和知 at 22:00Comments(0)国宝姫路城


書寫山圓教寺『新緑まつり』(平成22年)


高速道路1000円最後の連休ということで・・・
今年のGWも遠出はせず近場をちょろちょろすることにした。。。
こういうことになるし

で、やってきたのが書寫山圓教寺『新緑まつり』スマイル


今年は新緑というか・・・夏の風情でした、気温も27℃くらいの夏日アセアセ
Tシャツに汗拭きタオル姿タラーッ


最近運動不足なんで、ロープウェイ山上駅から魔尼殿(本殿)まで徒歩ダッシュ
新緑の美味しい空気を吸って、汗ぶるぶるかいて、運動して・・・少し痩せたかなチョキ
『きもちいい~~~~~っ、超気持ちいい』←北島康介的に


だらだらと30分ほど歩いて(写真撮りながら)
『ふぅ~やっと着いた、あづぅタラーッ

売店前で少し休憩して時計
本殿へお参り。。。

魔尼殿の写真はいつも撮るし、ワンパターンですから魔尼殿の舞台からの風景をどうぞ!

紅葉の新緑も綺麗ですピカピカ

さて・・・

いつもなら魔尼殿の裏を通り千年杉を経て金堂の広場まで行くのですが・・・
コレもワンパターンなので、白山権現を経由する山道を通って金堂まで行きましたチョキ


木々の根が階段状になっている、とってもネイチャーで”プチ”サバイバルなルートです花まる


根っこは続くよ何処までも~♪
白山権現手前の根っこの階段、ここまで約15分くらいかな?
・・・案外、楽ですチョキ


白山権現(写真なし)を越えると下りです


新緑のトンネルを抜けると、大講堂の横に出たスマイル


特別公開のオンパレードオドロキ
普段は公開されない本多家廟所、大講堂内部、常行堂内部と
開山堂修復の為大講堂へ移された性空上人像(2体:内1体の頭部内に上人の遺骨が発見されたそうです)が拝見できました。

大講堂『釈迦如来三尊像』↓

常行堂『阿弥陀如来坐像』↓

※現地で許可を得て、仏像に向かい撮らせていただきますとつぶやき、撮影しました。

秘仏?を拝見でき、とってもプレミアムな時間を楽しんだあと、更なるプレミアムオドロキ
開山堂(奥の院)は素屋根に覆われ工事中なのですが・・・
なんと!中に入れてもらえる事にチョキ

土居葺きの板が貼られています。。。

この土居葺きの板に願い事を書いて貼ってくれます(1枚書いたニコニコ
で、なんとその場で貼ってくれますオドロキ

私の願い事を書いた土居葺きの板を貼ってくれているところ↓

次に見れるのは最低40年先だそうで、『生きていたら見れるかも』ということですキョロキョロ
この素屋根内での見学で確信!平成大修理の姫路城の素屋根内での見学は相当プレミアムである!
『絶対に見るぞ~~~』

大、大満足花まる


えっちらほっちらと魔尼殿前まで戻ってきて、地元でありながらプレミアムな旅を楽しめましたとさ。。。

  


2010年05月05日 Posted by 和知 at 11:34Comments(0)書写山圓教寺


久しぶりの更新

昨年の秋祭り以降、公私とも多忙で更新が滞っていましたが、
無理をせず更新して行こうとおもいます。

  

2010年05月05日 Posted by 和知 at 09:55Comments(0)


平成22年姫路城花明かり夜桜会


お昼間に行くとやはり鉄骨!が気になるので、
夜桜&ライトアップが楽しめる「姫路城花明かり夜桜会」へやってきました・・
※天守は見えなくとも来年以降も続けるべきと申しときますw お花見の名所である事を忘れたらアカン!!


暗闇にクレーンも隠れ景観は損なわれていませんでしたチョキ


夜桜&姫路城はやっぱり素晴らしい花まる



『姫路城花の舞』


西の丸庭園はこの枝垂桜がメインピカピカ



これが近年最後になるかも・・姫路城大天守全景ライトアップ


平成22年花明かり夜桜会も大盛況でしたw



駐車場へ戻り際に・・


やっぱり鉄骨はあったのでした・・現実に戻ったなき





  


2010年04月10日 Posted by 和知 at 23:50Comments(0)国宝姫路城


いつもと違うお花見☆眠りの準備が始まる姫路城


このお花見が終わると・・秋にかけ姫路城天守への登城が規制されどんどん素屋根に覆われてしまいます。。


ご覧の通り・・木造建築物に似合わない鉄骨の巨大なクレーンの足場が出現していますタラーッ
今年のお花見は、ちょっと・・ごっつい違和感がありますが、
我が姫路の心、姫路のシンボルのお色直しでもあるので、
少しさびしくなりますが我慢我慢大泣き


べっぴんさんになって姿を現してくれる事を期待して、
昭和の大修理以来の節目のお花見を目に焼き付けるように楽しみました。
※お花見記事はこちらのブログでどぞ


お城裏の静かなお濠際をテクテク...


お城の東手はこのようにどでかい鉄骨が組まれさらにその上でクレーンが行ったり来たり・・



遠目で見ると違和感を感じる足場の鉄骨も近くで見ると、
ドックにおさまったお城と光と鉄骨の一味違う景観がなぜか新鮮ピカピカ


それでも、目をそらすように周辺の桜で目をごまかす自分が居ました・・


来年2011年(平成23年)はこの姿は観れませんが、
素屋根が完成すると、素屋根の中から工事中の姫路城を間近に見れるようになるそうです、
是非行ってみたいと思う。。



  


2010年04月04日 Posted by 和知 at 18:00Comments(0)国宝姫路城