■ 聚遠亭~龍野公園~

東山公園の紅葉を楽しんだ後・・・何かが違う?ことに気づき
龍野公園までやってきました。。。

龍野公園に着いて早速カメラ『パシャ』



何が違うのか・・・?

広い公園を散策しながら『聚遠亭』付近までやってきました・・・

少し判ってきたような・・・



『そうか!建物かぁ~、
紅葉(楓)そのものの紅葉の美しさは、それなりにいいのですが・・・
引き立てたり調和したりする景色や建物があると紅葉の美しさが一層引き立つんや~』←妙に納得キョロキョロ ↓

撮り方?と言われてしまえばそうかも知れないですがアセアセ

日本庭園を観るとさらに納得ちっ、ちっ、ちっ



龍野の紅葉は風情があっていいです~ニコニコ




聚遠亭庭園


聚遠亭の門付近


さすがは播磨の小京都と呼ばれる地だけあって、気品があっていい風情です~チョキ
この後、紅葉谷まで行ってみましたが、まだ紅葉は2分くらいですので今週末~来週くらいが見頃かと思われます。。。



        聚遠亭(しゅうえんてい)【旧脇坂邸 脇坂安宅
        ・所在地 兵庫県たつの市龍野町中霞城(地図はこちら
        ・お問合せ 0791-64-3156(たつの市商工観光課)
        ・開園時間 9:00~16:30
        ・駐車場 あり
        ・見学料金 無料
        ・休館日 月曜日








この辺りでもがんばってます!^^;
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
同じカテゴリー(姫路周辺の観光スポット)の記事画像
名古山の金色に輝く銀杏並木と紅葉
龍野公園聚遠亭~和の彩り~
峰山高原の紅葉~鮮やかな秋の彩り~
砥峰高原のススキと大自然の織り成す物語
東山公園の紅葉~龍野市新宮町~
名古山の銀杏並木と紅葉(2008年)
同じカテゴリー(姫路周辺の観光スポット)の記事
 名古山の金色に輝く銀杏並木と紅葉 (2009-11-14 20:40)
 龍野公園聚遠亭~和の彩り~ (2009-11-13 22:01)
 峰山高原の紅葉~鮮やかな秋の彩り~ (2009-11-08 21:44)
 砥峰高原のススキと大自然の織り成す物語 (2009-11-08 21:01)
 東山公園の紅葉~龍野市新宮町~ (2008-11-16 19:42)
 名古山の銀杏並木と紅葉(2008年) (2008-11-12 16:40)

この記事へのコメント

■ 『カンチ』さん

こんにちは~♪

とっても綺麗ですね。
下から3枚目と4枚目はお気に入りです。
自然の中で撮った写真を、小さいな枠に収めてしまうと雄大さがなくなってしうのかな?
建物とかポイントを入れると構図がとれるのですね。

これからもいっぱい撮ってくださいね。
旅行した気分になれます。

Posted by カンチ at 2008年11月17日 15:30

■ 『水鏡サ』さん

★和知サンの家を建てるならば、和風ですな!

ほな、いつ建てまほ? アハハ!

ほな

Posted by 水鏡サ at 2008年11月17日 16:20

■ 『水鏡サ水鏡サ』さん

★こんばんは。
ちょいと一服でゆっくり見させてもらいました。
続きコメントでごめんチョ(^^ゞ

カンチさんと同じく下から4枚目がエエですね~!
4枚目の写真が一番雰囲気があって好きです。軒先の翳と壁面に紅葉が被さり、コントラストがついてとても美しいと思います。

で、ここから講釈タレに変身でおま(^^;
しか~し、
玄関戸の足元が写っていないので、どこか不安定に感じます。
もう少しバックして写すか、カメラを少し下に向けて屋根を半分位カットしてでも足元を入れるとグッと良くなると思います。
現場の状況が分かりませんので、想像ですが・・・。

ほな

Posted by 水鏡サ水鏡サ at 2008年11月17日 18:16

■ 『和知和知』さん

『カンチ』さんへ

>自然の中で撮った写真を、小さいな枠に収めてしまうと雄大さがなくなってしうのかな?
その通りかもしれません^^

続きがんばります!^^

Posted by 和知和知 at 2008年11月18日 00:25

■ 『和知和知』さん

『水鏡サ』さんへ

純和風かログですね~^^←両極端
頭金貯まったらお願いしようかなぁ←いつになることやら。。。

したから4枚目ご指摘の通り『おしい!』のです~
玄関戸の足元に植え込み(写真にちょこっと写っている)
ので撮影時カットしました。。。

今度から、わざと入れて撮ったものとカットしたものと両方撮って、
PCに入れてみてから、こういった場合はトリミングするなど考えてみます。。。^^

ご指導ありがとうございます^^;V

Posted by 和知和知 at 2008年11月18日 00:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
   (あなたのURLを入力してコメントしていただくとサムネイル画像が表示されます)
 
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。