■ 姫路城~八丈岩山より


栗の木と姫路城。。。

今日は、八丈岩山を山歩きしながら姫路城を眺めてみた・・・

少し靄がかかり鮮明には撮れなかったのが残念なき。。。




この八丈岩山(標高172.9m)は『播磨国風土記』では、因達の神山とする

その昔、大汝命(大国主命)は息子の火明命(天火明命:アメノホアカリ)が強情で荒々しい事を思い悩み、
因達の神山(八丈岩山)の麓に船をつけ、息子の火明命に水を汲みに行かせた、
大汝命は、すぐさま船を出し息子の火明命を因達の神山に置いてきぼりにし捨てようとした。。。

水を汲み終え、船をつけた所まで戻ってくると船が沖合いに出て去っていくのが見えた、
火明命はそれを怒り風波を起こし父神の船を打ち壊してしまった。。。という伝説が残る

火明命が捨てられた場所がこの八丈岩山である

登山口頂上の岩盤と碑


頂上の岩場には「高岳神社舊蹟 天長三丙午九月影向」と刻まれた石碑が建つ

天長3年?いつ位前・・・帰って調べると平安時代とされる。。。

『あれ?高岳神社・・・』

射楯兵主神社(姫路総社)の暦伝には、
大和時代に射楯大神、飾磨郡因達里に御鎮座と記され

伊和神社(宍粟市一ノ宮町)の暦伝には、
伊和大神は伊和の地から因達神山に祀られのち射達兵主神社の祭神となると記されてある

高岳神社の暦伝は・・・
因達神山より、天長三年(826年)に蛤山に遷し祀したと記される・・・本当だった

ということは。。。続きは『わっち』のblog。。。

海上に霞む家島諸島男賀島


遠く瀬戸内海をも眺める。。。

眼下に見える姫路市市街地は、『播磨国風土記』では、海だったとされる。。。







この辺りでもがんばってます!^^;
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
同じカテゴリー(国宝姫路城)の記事画像
だいぶ隠れています・・姫路城
姫路城☆お城祭り最終日・・#twitHIMEJI
姫路城☆いよいよ本格的素屋根工事が始まった
平成22年姫路城花明かり夜桜会
いつもと違うお花見☆眠りの準備が始まる姫路城
秋色の姫路城~桜の紅葉~
同じカテゴリー(国宝姫路城)の記事
 だいぶ隠れています・・姫路城 (2010-08-28 22:11)
 姫路城☆お城祭り最終日・・#twitHIMEJI (2010-08-08 23:59)
 姫路城☆いよいよ本格的素屋根工事が始まった (2010-07-04 22:00)
 平成22年姫路城花明かり夜桜会 (2010-04-10 23:50)
 いつもと違うお花見☆眠りの準備が始まる姫路城 (2010-04-04 18:00)
 秋色の姫路城~桜の紅葉~ (2009-11-21 10:37)

2007年10月06日 Posted by和知 at 17:29 │Comments(0)国宝姫路城

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
   (あなたのURLを入力してコメントしていただくとサムネイル画像が表示されます)
 
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。